Top >  保育士になりたい >  保育士のスタイルとは

保育士のスタイルとは

保育士といえば、

どんな服装が浮かびますか?


動きやすい格好が基本ですので、

ジャージにエプロンという意見が多いと思います。


各園でジャージでの保育はダメなんていう園もありますが、

たいていの園はジャージですね。


ジーンズでも悪くはないですが、

立ったり座ったりが多い仕事ですので

楽なのはジャージです。


子どもに汚されても、

ジャージなら汚れも落ちやすいですしね。


そして何より保育士を印象づけているのが、

エプロンですよね。


毎日身につけるものですから、

いろいろな種類のエプロンが欲しいものです。


お店で買う他に、

保育者や介護職の方対象のカタログがあり

そこから買う保育士も多いですよ。


子どもも可愛いエプロンを好むので、

保育士にエプロンは必須ですね。


乳児の組だとヨダレや鼻水。。と、

あまり服についてほしくないものが多いので

エプロンは助かります。


安いジャージやエプロンを見つけたら

即!買いをおすすめします。

ちなみに、以下のような情報をお探しの方はこちらをご覧ください
【当サイトをご訪問の保育士希望の方達が見ている人気ページです】


学校へ行って、保育士を目指す人はこちらへ

自分で資格を取って、保育士を目指す人はこちらへ





         

保育士になりたい

保育士を目指す方のために、
保育士資格取得の方法から就職活動まで掲載しました☆

関連エントリー


どんな保育士になりたいのか
保育士養成学校って何?
保育士国家試験を受験する
保育士資格取得の実習
保育士の就職活動のやり方
保育士の就職試験とは
保育士のスタイルとは
保育士無資格のアルバイト









Yahoo!ブックマークに登録