Top >  保育士になりたい >  どんな保育士になりたいのか

どんな保育士になりたいのか

憧れの保育士を

具体的に考えたことありますか?


まだ目先の目標であって、

具体的には分らないという方も多いですよね。


ちょっとでも憧れが具体化できるように、

ざっくりとご提案します!


保育園に通ったことがある方は、

思い出せる限り先生のことを思い出してみてください。


あの先生好きだったなぁ。。

あの先生嫌いだったなぁ。。

と思いだせたはず。


好きだった先生はどんな先生でしたか?


優しい・おもしろい・いっぱい遊んでくれた。。

さまざまに、あると思います。


この好きだった先生が、

保育士に憧れる原点です。


『どんな保育士になりたいの?』

と聞かれたら

好きだった先生を思い出してくださいね。


逆に、嫌いだった先生の存在も

保育士になるにあたって思い出してみてください。


そんな風にならないように

努力できるはずですから。。


憧れの先生の存在がいなくても、

ピアノが得意、絵本読みが好き、工作が得意。。


得意なモノや好きなことも生かして、

自分の保育士像を描いてみてください!!


こんな保育士になりたい・・

という気持ちから、


こんな保育士になるんだっ!!

という気持ちに強まります。


憧れも大事だし、意欲も大事。。

どちらも兼ね備えての保育士です。

ちなみに、以下のような情報をお探しの方はこちらをご覧ください
【当サイトをご訪問の保育士希望の方達が見ている人気ページです】


学校へ行って、保育士を目指す人はこちらへ

自分で資格を取って、保育士を目指す人はこちらへ





         

保育士になりたい

保育士を目指す方のために、
保育士資格取得の方法から就職活動まで掲載しました☆

関連エントリー


どんな保育士になりたいのか
保育士養成学校って何?
保育士国家試験を受験する
保育士資格取得の実習
保育士の就職活動のやり方
保育士の就職試験とは
保育士のスタイルとは
保育士無資格のアルバイト









Yahoo!ブックマークに登録