Top >  保育士になりたい >  保育士の就職活動のやり方

保育士の就職活動のやり方

保育士資格を取得できたけど、

就職活動ってどうしたら・・・

と悩んでいる方も多いですよね。


でも、そんな風に悩んでいないで

とにかく動きましょう!


就職活動にはタイミングの良し悪しもからんできます。

悩んでいてタイミングを逃すことがないようにしてくださいね。


養成校を卒業する際の就職活動の場合なら

養成校に求人がきますから、各園の条件を比較して

とにかく試験を受ける!!


養成校に来る求人の条件や地域が合わない場合は、

希望する地域のハローワークに出向いて

自分で探すしかありません。


少子化の現在、

保育士の求人は決して多くはありません。


1人の求人に対して10人の希望者、

なんてこともあるくらいなんです。


さらに、大半の求人が

“臨時”での雇用が増えています。


例えば、正規の職員が産休で

臨時の保育士が必要な場合です。


“臨時”というのは一定期間に達すると

辞めなくてはいけません。


園児が増えたなどの理由で期間終了になっても

再雇用をしてくれることはありますが、


一定期間で辞めなくてはいけないと

覚悟はしておかなければなりませんね。


正規の職員での求人もありますが、そのような求人は

ハローワークよりも養成校に出すことが多いです。

その分、就職試験のレベルは高いと思ってください。


もしも、『あそこの園に行きたい!』と思っているならば

ダメでもともと。。の覚悟で電話をしてみてください。

私立の園であれば面接してくれることもありますよ。


公立の園の場合だと管轄が

各園ではなく市町村になるため、

園に電話をしても面接とまではいきません。


市町村の求人がでるのを待つしかないですね。。。


初めての就職だし悩むのは当たり前です。

でも自分が動かなければ何も進みませんよね。


一発目の園で決めようなんて思わずに

活動してみてください。


諦めてしまっては元も子もありませんよ。

周りで内定をもらったなんて聞くと焦りますね。。

でも焦らずに粘ることが大切です。


自分のペースで

夢の園を発掘してくださいね。

ちなみに、以下のような情報をお探しの方はこちらをご覧ください
【当サイトをご訪問の保育士希望の方達が見ている人気ページです】


学校へ行って、保育士を目指す人はこちらへ

自分で資格を取って、保育士を目指す人はこちらへ





         

保育士になりたい

保育士を目指す方のために、
保育士資格取得の方法から就職活動まで掲載しました☆

関連エントリー


どんな保育士になりたいのか
保育士養成学校って何?
保育士国家試験を受験する
保育士資格取得の実習
保育士の就職活動のやり方
保育士の就職試験とは
保育士のスタイルとは
保育士無資格のアルバイト









Yahoo!ブックマークに登録