Top >  保育士に必要な能力 >  保育士はピアノ必須

保育士はピアノ必須

保育士という職についてまわるのがピアノ。。


苦手もしくは習っていなくて

不安の種になっている方いませんか?


その気持ち、よぉく分かります!!

ピアノが苦手な私がレポートしますね。


小さい頃からピアノを習っている方は抵抗ないと思いますが、

全く習っていなかった人からすると

ピアノって抵抗があるんですよね。


でも保育士には必須なんです。。


私自身もピアノは高校2年から始めたので、

早いスタートなんかではありませんでした。


しかも音階すら読めず・・・

今まで音楽の授業で何をしていたのか。。


でも、そんな私も保育士として働いています!


ピアノを始めたきっかけは

保育士を目指そうと決めたから。


始めは読めなかった音階も

個人教室の先生のおかげでクリア!


もう根性以外の何ものでもありませんでした。


3・4才が対象の音階の本から始まり、

バイエル・ブルグミュラーと楽譜を重ねてました。


短大入学までのおよそ2年間、

週一のピアノレッスンで

バイエルは全て弾き終わりました。


もちろん家での練習も欠かさずに頑張りましたよ!


短大でのピアノレッスンは個人に合わせて行われたので、

私の場合はブルグミュラーの途中からのスタートでした。


短大で初めてピアノを習うという友達も数人いましたよ。

大変そうでしたが、単位はとれて(先生からのお慈悲もあり。。)

一緒に卒業できました。


個人差は必ずでてくるものですが、どちらかというと

小さい頃からピアノに触れていた人の方が有利ですね。。


でも、ピアノは練習次第です!


油断するとピアノが上手な人も失敗はします。


どんなに有名な協奏曲が弾けても、

保育士は現場では弾きません。


その技能は応用がききますが考えようによっては、

難しい曲が弾けなくても保育士にはなれるということです。


むしろ保育園で歌うような童謡やマーチが弾けると、

就職してからかなり役に立ちます。


童謡は音階が読める程度のスキルがあれば

弾きやすいですしね。


あとは保育士になりたいという気持ちです!!

ちなみに、以下のような情報をお探しの方はこちらをご覧ください
【当サイトをご訪問の保育士希望の方達が見ている人気ページです】


学校へ行って、保育士を目指す人はこちらへ

自分で資格を取って、保育士を目指す人はこちらへ





         

保育士に必要な能力

保育士に必要な能力を経験を踏まえながら掲載しました☆

関連エントリー


保育士はピアノ必須
保育室内の装飾
保育行事の計画・指導
保護者との対応力









Yahoo!ブックマークに登録