Top >  保育士に必要な能力 >  保護者との対応力

保護者との対応力

保育士についてまわるのは

子どもですが、子どもについてまわるのが、

保護者ですよね。。。


保護者との対応ってなかなか難しいんです;

ある程度のコミュニケーション能力を

もっていないと勤まりませんね。


一番大切なのは、

やっぱり会話です。


どんな些細なことでも

会話のきっかけになることを

目ざとく見つけるのがポイントかも。。。


子どもの様子を聞いたり、教えたりするのが

先決ですが世間話程度の会話をして

保護者との仲も深めると心強いですね。


保護者から見ても、

話しやすい保育士と

話しかけにくい保育士ってやっぱりいるんです。。


子どもにも保護者にも

親身になってあげられる保育士って

素敵ですよね。

ちなみに、以下のような情報をお探しの方はこちらをご覧ください
【当サイトをご訪問の保育士希望の方達が見ている人気ページです】


学校へ行って、保育士を目指す人はこちらへ

自分で資格を取って、保育士を目指す人はこちらへ





         

保育士に必要な能力

保育士に必要な能力を経験を踏まえながら掲載しました☆

関連エントリー


保育士はピアノ必須
保育室内の装飾
保育行事の計画・指導
保護者との対応力









Yahoo!ブックマークに登録