Top >  いろいろな保育士 >  知的障害児通所施設

知的障害児通所施設

この名称の施設は

聞いたことがある方も多いはず。。


【知的障害児通所施設】

という名前は聞いたことがなくても、

『知的障害』は聞いたことありませんか?


知的障害児を対象にした施設は、

多々ありますが、ここでは

知的障害児通所施設をご説明しますね。


まず『知的障害』とは

なんなのかご存じですか?


字の通り、読み書きや計算など、

頭脳を使う知的行動に

支障をきたす障害のことをさします。


ここでご説明します、

知的障害児通所施設は

保護者のもとから通うタイプの施設です。


原則として、18歳までが対象の施設ですが、

養護学校の整備が整ってきている為、

利用しているのは主に乳幼児が多いんです。


その為に保育士の設置が、

施設ごとに義務づけられているんですよ。


保育士の役割ですが、

普通の保育園と同じような内容ですね。

時間の流れも似ています。


障害児とはいえ、

乳幼児ですと成人よりも

障害は目立っていないように見えます。


しかし、そこを見極めて子ども一人一人の

成長と障害の程度を把握していくのが、

知的障害児通所施設の保育士の役割なんです!

ちなみに、以下のような情報をお探しの方はこちらをご覧ください
【当サイトをご訪問の保育士希望の方達が見ている人気ページです】


学校へ行って、保育士を目指す人はこちらへ

自分で資格を取って、保育士を目指す人はこちらへ





         

いろいろな保育士

保育士と一言でいっても奥が深い職業です
6施設の保育士の仕事内容・施設の説明を交えて掲載しました

このページを見ていただくと、
保育士の活躍の場を知ることができますよ☆

関連エントリー


保育園(保育所)
乳児院
児童養護施設
情緒障害児短期療養施設
知的障害児通所施設
病棟保育士









Yahoo!ブックマークに登録